全国を旅して 出会いを音楽に変える

絵本「しあわせになあれ」読者のみなさまへ

絵本「しあわせになあれ」を手にとっていただき、ありがとうございます。

合唱曲「しあわせになあれ」は、こちらでお聴きになれます。

 

「しあわせになあれ」楽譜について

合唱曲「しあわせになあれ」の楽譜は、教育芸術社より出版されております、弓削田健介作品集(CD&楽譜)「しあわせになあれ」に収録されています。

 

毛里武先生の詩「名前は祈り」

「名前は祈り」という素晴らしい詩に出会ったのは、旅先の路上でギターを弾いていた時でした。酔っぱらいのおじちゃんが話しかけてきてしばらく一緒に歌ったあと、僕の名前を聞いて「ゆげた?それは売れなさそうな名前だなぁ」と笑いながら「でもな、健介っていう名前には、親の願いが込められているんだからな」と急に真面目な顔をして、ポケットから、おじちゃんお気に入りの詩がたくさん書いてある、ボロボロの手帳を出したのです。そして朗読してくれたのが、毛里武先生の「名前は祈り」でした。その時の感動が、「名前」をテーマにした、この歌を作るきっかけとなったのでした。

2016年、合唱曲集を出版するにあたって、先生のもとに伺い、お話をさせていただきました。静岡県の小学校の先生をされていた毛里先生は、職員室の隣の部屋で一緒にお茶を飲みながら、終始笑顔でニコニコと話を聞いてくださり、楽譜集に「名前は祈り」と出会ったときのエピソードを掲載させていただく許可をいただきました。「名前は祈り」の詩は、著作権の関係上このブログには掲載できませんが双葉社から出版されている「親から子へ伝えたい17の詩」にて読むことができます。ぜひ、探してみてください。

しあわせになあれ振り付け動画