全国を旅して 出会いを音楽に変える

コブクロ「卒業~合唱~」|歌詞&プチ解説

こんにちは。弓削田健介です。

プロフィール

今日は、2020年の新しい卒業ソング、コブクロさんの「卒業~合唱~」について書きたいと思います。

この曲はコブクロにとっておよそ1年半ぶりのシングルリリースとなる歌です。動画で歌っているのは杉並児童合唱団ですね。日本を代表する児童合唱団とのコラボが素敵です。

卒業~合唱~(歌詞)

あの日からどれだけの時をここで重ねて来ただろう
着慣れない服を着て 並んでいた 広いこの教室
3月の川沿いを結ぶ 白いアーチ濡らす天気雨
あの日より少し寒いような 旅立ちの朝 賑やかな黒板

迷い立ち止まる時は あなたがくれた言葉を握りしめて

今 消えてゆく この風景を
いつまでも思い出せるように 焼き付けようとしても
瞬きする度に(輝く)こぼれてしまう(思い出が)
喧嘩の理由が君の優しさだったと 気付けなかった
あの日の涙

分厚いアルバムだけ抱え この部屋を出て行くよ
何一つ 置いて行かないのに
何度も 取りに帰るものがある

少し先を疾る風のような 君の背中に追いつけないまま

今 消えてゆく この風景を
いつまでも思い出せるように 焼き付けようとしても
瞬きする度に(輝く)こぼれてしまう(思い出が)
喧嘩の理由が君の優しさだったと 気付けなかった
あの日の涙

いつも隣で(一緒に)ふざけてた君が(最後に)
俯きながら肩を揺らし「また会おうね」と呟く
卒業が別れじゃない事を知るのは
今よりもっと大人になれた時
その日まで それぞれの道を
歩いて つまずいて 振り返り
きっと きっと
また会える その日まで

作詞・作曲:小渕健太郎、黒田俊介

※このブログで紹介されている歌詞は 日本音楽著作権協会により許諾を受けております。


(許諾番号9020135001Y38029)

楽譜のフリーダウンロード

こちらの特設サイトから、楽譜のダウンロードを提供されています。

http://emtg.jp/feature/kobukuro_sotsugyo/

CDはこちら

読んでいただきありがとうございました。みなさんの卒業式が素敵なものになりますように。

 

 

新しい卒業ソング「春はいま」

卒業生に贈る歌「旅立つ君へ」

 

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
error: Content is protected !!