全国を旅して 出会いを音楽に変える

日野原重明先生とミュージカル「いのちのおはなし」

 「朗読と唄でつづる「いのちのおはなし」日野原重明を囲む会in佐賀」

日野原先生が小学生に向けて伝えている「いのちのおはなし」 と
それを広めているお母さんグループ「エフ・フィールド」の活動に感動して
佐賀の演劇家青柳達也さんと作った短い物語。

朗読と演奏を日野原先生に聴いていただく機会をいただき、
先生の前で緊張しながら演奏しました。

この時の出会いが、ミュージカル「いのちのおはなし」へとつながっていきます。

ミュージカル「いのちのおはなし」挿入歌

https://yugeblog.com/mysong/hontoudayo/

このミュージカルができるまで

音楽療法学会の会長もされている、
「100歳の現役医師」で有名な日野原重明先生のことを題材に、
ミュージカル作品を作らせていただきました。

このミュージカルを作らせていただいたきっかけは、 三重県で出会った、エフフィールドという ボランティア団体との出会いです。
エフフィールドのホームページはこちら

日野原先生の、後世に残したい大切なメッセージを 地域のお母さんたちが小学校に行って、
日野原先生のDVDを見せたりしながら 代わりに授業をして、伝える。

代表の成田さんに、三重県で何度もお世話になったので 何か、僕にできるお手伝いはないかなぁと考え、
ミュージカルを作曲したのが始まり。

演劇家の青柳達也さん、 ティーンズミュージカルSAGAの栗原誠治さんや 音楽監督フルティ、作曲家の先輩江口朱美さん・・・
そしてもちろん、演じてくれた子どもたち!
たくさんの方に協力していただき 日野原先生ご本人に観ていただくことができました。
写真は、日野原先生の楽屋にて。 一日、とても幸せな時間でした。

この日のTMSのブログはこちら

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031