全国を旅して 出会いを音楽に変える

無農薬のお米(玄米)|九州・佐賀県の無農薬、無化学肥料、自然乾燥(掛け干し)で育てたお米

無農薬・手作業で育てられた特別なお米です

秋山くんのお父さんが九州・佐賀県吉野ヶ里町で育てている、無農薬のお米・玄米です。
手間暇かけて作った佐賀県特別栽培米です。
種まきから刈り取りまで、農薬・化学肥料を使用しない、こだわりのお米です。

ふるさと納税でお届けしています。

無農薬のお米(玄米)かけ干し

お申込みは、こちらから。

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/41001/4523766/154


佐賀県認定「特別栽培米」(さがびより/ヒノヒカリ)
玄米、七分、五分、白米よりご選択いただけます。

秋山くんのお父さんのご紹介

56歳で会社を早期退職し、念願の環境保全の活動にまっしぐら。当初、森林保全の市民活動団体を立ち上げ楽しく地道に活動をし仲間を増やして来ました。
その後7年目にNPO法人「九千部クラブ」を結成し現在会員20名。竹伐採や植樹、体験活動などを通して、森の大切さ、自然との共存を広めています。

一方、私的には、無農薬、無化学肥料、自然乾燥(掛け干し)の米作りにこの10年間精を出し、安心安全な米作りをしています。
収穫量は少ないものの、体に良いもの、次世代の子ども達が健康で過ごせる糧になるようにとの願いをこめています。
お客様からは、安心できることや米の甘さ、冷えても美味しいことでお褒めを頂いています。

玄米食は無農薬がおすすめ!

胚芽や糠は栄養素が高い(特に食物繊維は6倍)ので、お米本来の栄養素(ビタミンE、ビタミンB、ミネラルなど)をとるには玄米は最適です。しかし、玄米には、残留農薬が溜まりやすいと言われています。その点、秋山さんの作った無農薬玄米は安心ですね。

玄米に関するおすすめ動画

生命(いのち)の源 「玄米スープ」の作り方レシピ

玄米の恩恵を最大限に受けられる炊き方

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031