全国を旅して 出会いを音楽に変える

入学式の歌「みんなみんな輝いてる」

入学式の歌「みんなみんな輝いてる」

「入学式」や「一年生を迎える会」
かわいい一年生に、歌で、歓迎の気持ちを届けよう!
行進曲のような楽しい歌もいいけれど、
やさしい歌声に包まれながら始まる、新しい季節は
きっと忘れられないものになるはず。

歌詞の内容は、人権学習にもつながるメッセージ。

みんなみんな輝いてる

ぴかぴかの靴をはいて
見上げる青い空
さくら色の風吹く街
あふれる君の笑顔みんなみんな輝いてるよ
うまれたての歌のように
君と君と歩いて行こう
新しい季節に夢と夢 過去と未来
世界中の友達
つながりあう この地球に
生まれた理由があるみんなみんな輝いてるよ
うまれたての夢を抱きしめて
君と君と探しに行こう
新しい明日をここから はじまる
ここから はじめようみんなみんな輝いてるよ
うまれたての歌のように
君と君と歩いて行こう
新しい季節に

(作詞・作曲:弓削田健介)

このサイトでは歌詞のコピーができません。
コピーは「JASRAC包括契約済」のこちらのページから

参考動画

作者より

新しいランドセルを背負って、
一年生が学校への道のりを歩いている姿を見ると、
街の景色や自分の気持ちまで新しくなったような気がします。

僕は、そんな春のはじまりが好きです。
春の風が花を揺らすように、
子どもたちの笑顔と歌声が、
これからもたくさんの人の心を優しく包んでくれますように。

指導にあたって

子どもたちにとって春は特別な季節。
あたらしいクラスや友だち、新入生との出会いに胸おどらせる季節です。
そんな気持ちをスローな曲調ののって語りかけるように歌いましょう。
抑えきれないワクワク感が思わずあふれでる中間部は、思いきり表現しましょう

(大分大学附属小学校:山本由美先生)

関連曲(人権集会の歌)「手をつなごう~共に生きる~」

人権集会におすすめの歌「手をつなごう~共に生きる~」

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031