世界を旅する 出会いから音楽が生まれる
    

七山、海青へ

今日は、唐津の小学校、中学校で二件の演奏の日でした。

七山小中学校は、小学生中学生合わせて150人くらい。しあわせになあれと図書館で会いましょうを、練習してくれていたので、みんなで歌ったり踊ったり、楽しい時間だった。

海青中学校は、機材の準備が終わって、校長室に行くと、校長室の中に10人くらいの、中学生がいたので、掃除時間ですかと聞くと、いやいやいつも遊びに来ているんですとのこと。

感受性豊かな、心揺れる中学生にとって、この校長室は、オアシスのような場所なんだなと思った。

コンサート中の、子供たちの様子もとても暖かく、僕も幸せな気持ちで演奏することができた。また、会いましょう。

↑シェアはこちらから↑
【この記事を書いた人】
弓削田健介(ゆげたけんすけ)
合唱作曲家。主に小中学生が歌う合唱曲を作曲。2020年より音楽の教科書に楽曲が掲載(小学校4年生・教育芸術社)。
キャンピングカーを拠点に合唱曲が歌われている日本全国の小中学校、海外日本人学校などで2000回を超えるスクールコンサートを行う。
旅から得た気づき、出会いと感動を元に作曲するスタイルで、5冊の楽譜集と絵本を出版。
NHK全国放送(おはよう日本)、NHKワールドなど多数のテレビ出演をきっかけに、「放浪の合唱作曲家」と呼ばれる。

Amazon著者ページ「弓削田健介」
YouTube「世界を旅する音楽室」

関連記事

LINE@版「放浪記」

『小中学校の先生限定』
LINEにて、指導に役立つ資料(動画や練習音源)を配布しています。
友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

16曲入りベストCD

カテゴリー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031