全国を旅して 出会いを音楽に変える

三井楽中学校で「いのちと夢のコンサート」

数年前に、長崎市内で行われた「県音研」と呼ばれる音楽の先生たちの研修会でコンサートを聴いてくださった先生が、五島列島にある中学校に呼んでくださいました。

中学校の歌声がすごすぎて、感動でした。「いのちのまつり」を合唱してくれました。草場さんと副田さんと三人で講演会をさせていただいていた頃のことを思い出しながら、涙がでました。

音楽は、時間を超えますね。今日の感動を胸に、これからも、一生懸命、音楽を作っていきたいと思います。

ありがとうございました!!

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930