世界を旅する 出会いから音楽が生まれる
    

「The Greatest Showman」で一番心に残った曲

The Greatest Showmanを観ました。感動して、立て続けに2回も観た映画は初めてでした。素晴らしい楽曲の数々に涙が何度も出ました。テーマ曲は「this is me」とのことですが、僕が一番好きな曲は、この曲、「A Million Dreams」です。和訳(自分なりの意訳)をしてみました。

「A Million Dreams」歌詞と意訳

I close my eyes and I can see
The world that’s waiting up for me
瞳を閉じると僕には見える 僕のことを待っている世界が
That I call my own
それは僕だけの世界

Through the dark, through the door
Through where no one’s been before
ドアをくぐり抜け、闇を通り抜け、誰もたどり着いたことない場所を駆け抜ける
But it feels like home
でもそこは、ふるさとのように、自分の家のように、温かい場所だ

They can say, they can say it all sounds crazy
They can say, they can say I’ve lost my mind
誰かは「馬鹿げている」言うだろうし
「頭がおかしくなったんじゃないか」と言う人もいるだろう
I don’t care, I don’t care, so call me crazy
僕のことをクレイジーと呼んでくれて構わない。
We can live in a world that we design
でもね、僕たちは自分で想い描く世界に生きることができるんだよ。

‘Cause every night I lie in bed
The brightest colors fill my head
A million dreams are keeping me awake
毎晩ベッドに横たわるとき
僕の頭の中は鮮やかな色とりどりで満たされ
数えきれない夢が僕を眠れなくする

I think of what the world could be
僕は「世界がこんな風だったらいいのに」と空想を膨らます。
A vision of the one I see
A million dreams is all it’s gonna take
それを実現するのは、数え切れない夢
A million dreams for the world we’re gonna make
無限の夢が、世界を作りあげていくんだ

「リメンバー・ミー」今年観た映画でもう一つの感動作

「The Greatest Showman」に感動しすぎて、これ以上の映画は今年観れないだろうなぁと思っていたのですが、予想外にやられた映画が「リメンバー・ミー」でした。こちらも2回観にいってしまいました。映画館で泣き、自宅に帰りながら泣き、寝る前に思い出しながら泣き・・・これまでの人生、映画をあまり観て来なかったのですが、もったいないことをしたなぁと後悔中。今年は映画をたくさん観たいです。

リメンバー・ミー 歌詞

↑シェアはこちらから↑
【この記事を書いた人】
弓削田健介(ゆげたけんすけ)
合唱作曲家。主に小中学生が歌う合唱曲を作曲。2020年より音楽の教科書に楽曲が掲載(小学校4年生・教育芸術社)。
キャンピングカーを拠点に合唱曲が歌われている日本全国の小中学校、海外日本人学校などで2000回を超えるスクールコンサートを行う。
旅から得た気づき、出会いと感動を元に作曲するスタイルで、5冊の楽譜集と絵本を出版。
NHK全国放送(おはよう日本)、NHKワールドなど多数のテレビ出演をきっかけに、「放浪の合唱作曲家」と呼ばれる。

Amazon著者ページ「弓削田健介」
YouTube「世界を旅する音楽室」

関連記事

LINE@版「放浪記」

『小中学校の先生限定』
LINEにて、指導に役立つ資料(動画や練習音源)を配布しています。
友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

16曲入りベストCD

カテゴリー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031