世界を旅する 出会いから音楽が生まれる
    

教室は青い地球|音楽会の合唱曲

 

コロナで合唱界、いろんなことが止まっておりますが、未出版の曲で音楽会の新しい合唱曲「教室は青い地球」を、神戸少年少女合唱団さんが歌ってくれました。外での撮影は気持ちいいですね。

教室は青い地球(歌詞)

(1番)
光のなか 目が覚めて
つぶやいたよ「おはよう」

僕の名前 よんでくれる
世界中に「おはよう」

空と風と 手をつなぎ
朝もやの 街をゆく

カバンの中 踊っている
未来ノートに 走り書きの夢

あか・しろ・きいろの フルーツいっぱい
心に満たして「いってきます!」
教室は あおい地球

(2番)
昨日よりも少しだけ
優しさを 増やしたい
知らなかった 花の名前
呼んでみたい 知りたい

そっと 耳をすましたら
返ってくる 「おはよう」

愛を込めて 手を伸ばして
一緒に歌おう すべてのいのちと

あか・しろ・きいろの バルーンいっぱい
降りてくるメロディ つかまえて
ステージは あおい地球

↑シェアはこちらから↑
【この記事を書いた人】
弓削田健介(ゆげたけんすけ)
合唱作曲家。主に小中学生が歌う合唱曲を作曲。2020年より音楽の教科書に楽曲が掲載(小学校4年生・教育芸術社)。
キャンピングカーを拠点に合唱曲が歌われている日本全国の小中学校、海外日本人学校などで2000回を超えるスクールコンサートを行う。
旅から得た気づき、出会いと感動を元に作曲するスタイルで、5冊の楽譜集と絵本を出版。
NHK全国放送(おはよう日本)、NHKワールドなど多数のテレビ出演をきっかけに、「放浪の合唱作曲家」と呼ばれる。

Amazon著者ページ「弓削田健介」
YouTube「世界を旅する音楽室」

関連記事

LINE@版「放浪記」

『小中学校の先生限定』
LINEにて、指導に役立つ資料(動画や練習音源)を配布しています。
友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

16曲入りベストCD

カテゴリー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031