世界を旅する 出会いから音楽が生まれる
    

大同生命|東弘人さん

東さんには、佐賀で大同生命の支社長をされていたときから
何度もお世話になっている。

花見、結婚式、社員研修など、
いろんな場で演奏をさせていただいた。

税理士さんたちのパーティに呼んでいただいたこともあって、
今ではその時出会った税理士さんに、確定申告のことをお願いしている。

大同生命は転勤が多く、東さんご支社長として色んな県に異動がある度に、
各地のパーティで演奏をさせてもらってきた。

神戸に行ったらルミナス神戸という船の上。
長野に行ったら、松本のホテルで開かれる社長さんの集まりなど。

長野で出会った鉄工所の社長さんで歌が大好きな赤羽さんとも、
東さんを通じて知り合った。
年の離れた大親友の一人だ。

たまーに思い出したように電話がかかってきて、
たわいもない話をして、切る時はいつも、

「ゆげちゃん、細く永くな。
細く永くだぞ。」

こんな言葉を残していく。

細く永く。

赤羽さんはFacebookもしてないので、
いいね!やコメントで、いつも近況を確かめあっているわけではない。

電話も、たまーーーにかかってくるだけだし、
長野だからほとんど会えない。

でも、僕たちは確かに、つながっている。

東さんも同じだ。
今回も一年ぶりに突然電話がかかってきて、
大阪での演奏をさせていただくことに。

変わらない笑顔と、優しさが嬉しかった。

写真手前にいる29歳の秋山くんが、
お好み焼きを食べながら言っていた。

「東支社長が大阪に来てから、毎日会社に行くのが楽しいんです。
行きたくない日がなくなったんです。
確かにこの仕事はノルマとかあって大変だけど、
そんな支社に変えてくれた東支社長のために、がんばろうって思うんです。」

東さんが行く支社ごとに、何度同じような言葉を聞いてきたことか!

東さんの太陽のような笑顔に、次はいつ会えるかな。
また電話がなるときまでには、もう少し成長していたいな。

↑シェアはこちらから↑
【この記事を書いた人】
弓削田健介(ゆげたけんすけ)
合唱作曲家。主に小中学生が歌う合唱曲を作曲。2020年より音楽の教科書に楽曲が掲載(小学校4年生・教育芸術社)。
キャンピングカーを拠点に合唱曲が歌われている日本全国の小中学校、海外日本人学校などで2000回を超えるスクールコンサートを行う。
旅から得た気づき、出会いと感動を元に作曲するスタイルで、5冊の楽譜集と絵本を出版。
NHK全国放送(おはよう日本)、NHKワールドなど多数のテレビ出演をきっかけに、「放浪の合唱作曲家」と呼ばれる。

Amazon著者ページ「弓削田健介」
YouTube「世界を旅する音楽室」

関連記事

LINE@版「放浪記」

『小中学校の先生限定』
LINEにて、指導に役立つ資料(動画や練習音源)を配布しています。
友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

16曲入りベストCD

カテゴリー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930