世界を旅する 出会いから音楽が生まれる
    

「中学校の音楽教科書(令和7年~)」に楽曲「14-fourteen-」が採用!

【ご報告】長年の夢が叶いました😭
「中学校の音楽教科書(令和7年~)」に、
楽曲「14-fourteen-」が採用されることになりました。
小学校「世界を旅する音楽室」と合わせて
小・中学校ダブル教科書採用となります!!奇跡です😭
出会ってくれた&応援いただいたみなさん。
本当にありがとうございました。
今回決まった「14-fourteen-」は
コロナ禍で一番苦しかった時期の「毎週生配信」で
キャンピングカーの中から、生まれました。
親友に手紙を書くような気持ちで作った曲で、
感謝の気持ちを歌詞に込めました。
 ああ 出会いたくて 本当の自分自身に
 そして いつか 伝えるんだ
 言葉じゃない「ありがとう」を
歌の中の主人公(14歳)はどんな自分になって
「ありがとう」を伝えるのかな。。。
僕は、音楽活動を通じてみなさんに
「ありがとう」を伝えられるように・・・
初心を忘れずに、これからも、がんばります!!
応援してくれた皆さん、
本当に、ありがとうございます。
p.s.
2つの教科書採用曲の、特別な新動画を公開しました。
 世界を旅する音楽室
最高の動画!に仕上がっています。
ぜひ、どんな曲か、聴いていただけたら嬉しいです✨️
↑シェアはこちらから↑
【この記事を書いた人】
弓削田健介(ゆげたけんすけ)
合唱作曲家。主に小中学生が歌う合唱曲を作曲。2020年より音楽の教科書に楽曲が掲載(小学校4年生・教育芸術社)。
キャンピングカーを拠点に合唱曲が歌われている日本全国の小中学校、海外日本人学校などで2000回を超えるスクールコンサートを行う。
旅から得た気づき、出会いと感動を元に作曲するスタイルで、5冊の楽譜集と絵本を出版。
NHK全国放送(おはよう日本)、NHKワールドなど多数のテレビ出演をきっかけに、「放浪の合唱作曲家」と呼ばれる。

Amazon著者ページ「弓削田健介」
YouTube「世界を旅する音楽室」

関連記事

LINE@版「放浪記」

『小中学校の先生限定』
LINEにて、指導に役立つ資料(動画や練習音源)を配布しています。
友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

16曲入りベストCD

カテゴリー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031