全国を旅して 出会いを音楽に変える

ハナミズキ|弓削田健介(ピアノ弾き語りver.)

ハナミズキ(歌詞)

空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと
どうか来て欲しい 水際まで来て欲しい
つぼみをあげよう 庭のハナミズキ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと 終わりますように
君と好きな人が 百年続きますように
夏は暑すぎて 僕から気持ちは重すぎて
一緒に渡るには きっと船が沈んじゃう
どうぞ行きなさい お先に行きなさい
僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと 止まりますように
君と好きな人が百年続きますように
ひらり蝶々を 追いかけて白い帆を上げて
母の日になれば ミズキの葉贈ってください
待たなくてもいいよ 知らなくてもいいよ
薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと 終わりますように
君と好きな人が 百年続きますように
僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと 止まりますように
君と好きな人が百年続きますように

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031