全国を旅して 出会いを音楽に変える

人権講演会をコンサートに。「いのちと夢のコンサート」紹介

「いのち」と「夢を持つこと」の大切さを、音楽を通じて感じることができる「いのちと夢のコンサート」。
毎年、世界人権デー・人権週間に合わせて行われる、小・中学校での人権集会や講演会にてコンサートをさせていただいております。

テレビ取材

人権コンサート|テーマソング「手をつなごう~共に生きる~」

人権コンサート「いのちと夢のコンサート」内容

子どもたちの人権作文や人権宣言の発表を行う「人権集会」。
保護者や地域の方々も集まられる機会に合わせて、講演コンサート行われることが多いです。
人権ソング「手をつなごう~共に生きる~」や「僕はここにいる」の合唱で、子どもたちとのコラボレーションが可能です。

音楽を中心に、絵本や映像、歌の歌詞・誌などをスクリーンに映しながら行いますので、難しい話はいっさいありません。
子どもから大人まで、わかりやすい内容となっています。

「いのちと夢のコンサート」の詳しい内容はこちら

講演者「弓削田健介(作曲家)」紹介動画

「いのちと夢のコンサート」紹介動画

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930