全国を旅して 出会いを音楽に変える

今日は全校生徒130人ほどの小学校で
コンサートでした。
校長室で読ませてもらった6年生の作文に感動。

「この1年で『わかったこと』は
コロナがクソだということです。」

から、はじまって・・・

その子が『わかったこと』を書いていました。
「だけど、僕たちの学年は、
『できないこと』がたくさんある中でも
自分たちで『できること』を探し
工夫して楽しく生活できる学年だということも
『わかりました』
これからどんな状況になっても、
なにができるかを考えられると思います。
最高の1年になりました。」

何人かの子の作文が混ざったような文章になっちゃった。
でも、こんな感じ。感動。

見習います。
いまできること、がんばろう。

 

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930