全国を旅して 出会いを音楽に変える

まごころ日和マッサージ

心も体も、癒される場所、日本一。
「日本一」なんて書くと、同業者さんに失礼かも、と思いながらも、
同業者のみなさんにもぜひ一度知っていただきたいので、
勇気を出して書きます。

その場所は、大阪にある、「まごころ日和マッサージ」というお店。
いや、場所というよりも、そこにいる素敵な人に、癒されます。
その人とは、

「かずくん」こと野元 和明さん。

「かずくん」は目が見えないんだけど、
僕たちよりずっと、たくさんのことを見ているんじゃないか、といつも感じます。
そんなかずくんの自己紹介はこんな感じ。

≪かずくんの自己紹介≫
特技は一級の視力障害。
特徴は、眼と声とあくびと態度が!やたらとでかいこと・・・。趣味はブラインドテニス・作詞作曲・生きることを探求することなど。
夢はでっかく世界の平和と。
そのために自分にできるせいいっぱいをこのお店を拠点にしてやっていければと思っています。

僕はかずくんと出会って人生が変わりました。
こんなにも明るく生きている人がいる!って、
世界がパァ~っと広がりました。

もちろん、マッサージの腕前は一級品!
ギタリストの指先は皮が厚くなっているみたいに、
かずくんの長年鍛えられた指先は、ちょっと触ってもらっただけで気持ちのいい、
マッサージの「指」です。

≪かずくんのダジャレ≫
かずくんはダジャレが得意です。
僕が衝撃を受けたダジャレは・・・
かずくんがコンサートの主催をしてくれた時。
「どうも~!かずくんでーす!視界は悪いですが、
本日は司会を担当します!視力はゼロですが死力を尽くしてがんばります!」

「まごころ日和マッサージ」のお店のホームページ
http://magokorobiyori.com/staff
のトップに、
かずくんの映像もあるので、ぜひ会いに行ってみてください☆

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930