世界を旅する 出会いから音楽が生まれる
    

三鷹の森ジブリ美術館へ

ボーイスカウト会館の近くにある、三鷹の森ジブリ美術館。
宮崎駿さんの、大事な作品の一つである。

宮崎さんの口癖で、好きな言葉がある。それは・・・

「あ~面倒くさい。」

NHKのドキュメントの中で、何度もつぶやいていた、この言葉にはちゃんとオチがあって

「結局、めんどくさいことを積み上げていくしかないんだよね」

と語る。監督しかできない「絵コンテ」なんかは、そのめんどくさい最たるものなんだけど、

宮崎さん本人がやるしかないのだという。

「そんなに面倒くさいなら、辞めれば?」

と言われたら、「うるせぇ!」と、答えるのが宮崎さんの面白いところ。

そんな面倒くさい。を積み上げて、アニメができ、映画ができ、その結果、できた記念館。
めんどくさいを積み上げた結果、永遠に残る仕事をしたのだ。

どんな仕事にも通じることだと思う。

ここを訪れて改めて思ったのは、「物語」のちから。

いつか、ミュージカルの物語を、児童小説になおそう。

そして、アニメや映画の原作になって、アキや文子、たつや、メイサや大ちゃんがスクリーンで大活躍!

・・・夢のまた夢だが、ワクワクして、今日も、面倒くさいことに取り組もう。

↑シェアはこちらから↑
【この記事を書いた人】
弓削田健介(ゆげたけんすけ)
合唱作曲家。主に小中学生が歌う合唱曲を作曲。2020年より音楽の教科書に楽曲が掲載(小学校4年生・教育芸術社)。
キャンピングカーを拠点に合唱曲が歌われている日本全国の小中学校、海外日本人学校などで2000回を超えるスクールコンサートを行う。
旅から得た気づき、出会いと感動を元に作曲するスタイルで、5冊の楽譜集と絵本を出版。
NHK全国放送(おはよう日本)、NHKワールドなど多数のテレビ出演をきっかけに、「放浪の合唱作曲家」と呼ばれる。

Amazon著者ページ「弓削田健介」
YouTube「世界を旅する音楽室」

関連記事

LINE@版「放浪記」

『小中学校の先生限定』
LINEにて、指導に役立つ資料(動画や練習音源)を配布しています。
友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

16曲入りベストCD

カテゴリー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031