全国を旅して 出会いを音楽に変える

四万十川、沈下橋の絶景と共に歌を届ける

こんにちは。作曲家の弓削田健介(ゆげたけんすけ)と申します。普段は小中学生に歌っていただく合唱曲を作る作曲家をしています。

合唱曲を作るときに大切にしていることは、「体験から作る」ことです。旅をして出会った感動を元に歌を作っています。

これまで、15年間の音楽活動の中で、日本全国を旅してきましたが、何度も訪れたくなる場所がいくつか、あります。
今回はその中の一つ、「四万十川」のご紹介です。はじめに、このビデオを御覧ください。

ビートルズ「Mother Nature’s Son 」

沈下橋とは

日本3大清流の一つと言われる四万十川には、「沈下橋」と呼ばれる橋がかかっています。洪水時には橋面が水面下になるので「沈下」ということですね。22箇所もあると言われている沈下橋の中でも有名なのは、「佐田の沈下橋」「高瀬の沈下橋」「美里の沈下橋」などです。

高瀬沈下橋の絶景と共に歌を届ける

日本の絶景と共に、海外にむけて音楽を届ける「Singing Beautiful Japan」プロジェクト。

第一弾のビデオは九州の「阿蘇」

そして、第二弾に「四万十川の高瀬沈下橋」で撮影をさせていただきました。
(四万十市、高知県、それぞれに許可をいただきました。)

ぶしゅかん

朝5時から準備をし、日の出に合わせての撮影でした。途中通りかかった地域の方から、
「四万十をよろしくね!」
と、お声かけいただき、「ぶしゅかん」をいただきました。とっても、嬉しかったです。


「ぶしゅかん」公式サイト↑

「ぶしゅかん」は、中村駅近くの「さぬきやうどん」さんでお昼をいただいた際に、切っていただき、うどんと天ぷらと一緒に、美味しくいただきました。
四万十のみなさんの優しさにふれることができた撮影となりました。ありがとうございました!

音楽会のための合唱曲

最後に、少しだけ本業のご紹介を・・・。普段の合唱作曲では、このような音楽を作っております。みなさんの教室で歌っていただけたら、幸いです。

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930