全国を旅して 出会いを音楽に変える

夏の日の贈りもの


夏の日の贈りもの(歌詞)

人は街に戻り 山は秋の色よ
肩に 赤いとんぼとまれば
思い出は風の中
夏の言葉たどり
歩く今日の道 よ
閉じた小屋の ベンチ探せば
消えかけた 頭文字

山は高くそびえ
山はそびえ
太陽が僕らを呼んだ
山の贈りもの
山のおくりもの
美しい夏の日よ

遠い空の果てに 響く友の歌よ
草の上に 地図を広げた
思い出は風の中
雲は白く光り
尾根を越えて行くよ
明日に込めた 願いをのせて
流れるよ どこまでも

作詞:高木あきこ 作曲:加賀清孝


(許諾番号9020135001Y38029)

夏の日の贈りもの(ピアノ伴奏)

↑シェアはこちらから↑
【この記事を書いた人】
弓削田健介(ゆげたけんすけ)
合唱作曲家。主に小中学生が歌う合唱曲を作曲。2020年より音楽の教科書に楽曲が掲載(小学校4年生・教育芸術社)。
キャンピングカーを拠点に合唱曲が歌われている日本全国の小中学校、海外日本人学校などで2000回を超えるスクールコンサートを行う。
旅から得た気づき、出会いと感動を元に作曲するスタイルで、5冊の楽譜集と絵本を出版。
NHK全国放送(おはよう日本)、NHKワールドなど多数のテレビ出演をきっかけに、「放浪の合唱作曲家」と呼ばれる。

Amazon著者ページ「弓削田健介」
YouTube「世界を旅する音楽室」

関連記事

LINE@版「放浪記」

『小中学校の先生限定』
LINEにて、指導に役立つ資料(動画や練習音源)を配布しています。
友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

16曲入りベストCD

カテゴリー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031