世界を旅する 出会いから音楽が生まれる
    

「銭湯跡地でカフェをオープンしたい」ゆめき君の夢

ゆめき君とは、作曲を担当させていただいている、ティーンズミュージカルSAGAで、出会いました。

幼いころから、素直で人当たりがよく、誰にも壁をつくらない、ピースフルなゆめきくんの存在は、大勢の団員の中でひときわ爽やかで、みんなの「つなぎ役」「癒し役」を担っていたように思います。

高校生になり、リーダーとして成長してからは、大好きな音楽にひたすら真っ直ぐに打ち込む姿と、変わらない爽やかさで、幅広い年齢の子どもたちを引っ張り、舞台の上でも、団の中でもまさに「主役」そのものでした。

ミュージカル退団後、ゆめきくんは、東京に旅立ちました。

各地から優秀な人材が招集される「ワールドカップサッカー日本代表」のように、大手カフェチェーン店の日本第一号店として東京中目黒にできる特別な焙煎工場併設の店舗に、オープンスタッフとして携わることになったのです。

ゆめきくんの、大好きなカフェへの真っ直ぐな想いと、曇りなき笑顔と優しい人柄、そして類い稀なリーダーとしての素質を、世界的な企業であるスターバックスが、見出したのです。

そんなゆめきくんが、佐賀の街のど真ん中で、新しいチャレンジをするとのこと。

ふるさとを一度離れ、日本最先端のカフェ文化にどっぷりと漬かる体験をしてきたゆめきくんが、「カフェ」と、これまで真摯に取り組んで来た「音楽」を融合させ、どんなステキな空間を作ってくれるのか。楽しみで仕方ありません。

仲間たちみんなで、盛り上げていきましょう!

銭湯跡地でカフェをオープンしたい! in 佐賀を応援する

 

↑シェアはこちらから↑
【この記事を書いた人】
弓削田健介(ゆげたけんすけ)
合唱作曲家。主に小中学生が歌う合唱曲を作曲。2020年より音楽の教科書に楽曲が掲載(小学校4年生・教育芸術社)。
キャンピングカーを拠点に合唱曲が歌われている日本全国の小中学校、海外日本人学校などで2000回を超えるスクールコンサートを行う。
旅から得た気づき、出会いと感動を元に作曲するスタイルで、5冊の楽譜集と絵本を出版。
NHK全国放送(おはよう日本)、NHKワールドなど多数のテレビ出演をきっかけに、「放浪の合唱作曲家」と呼ばれる。

Amazon著者ページ「弓削田健介」
YouTube「世界を旅する音楽室」

関連記事

LINE@版「放浪記」

『小中学校の先生限定』
LINEにて、指導に役立つ資料(動画や練習音源)を配布しています。
友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

16曲入りベストCD

カテゴリー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031