全国を旅して 出会いを音楽に変える

合唱曲「大切なもの」(山崎朋子)歌詞&プチ研究

大切なもの(歌詞)

(1番)
空にひかる星を 君とかぞえた夜
あの日も 今日のような風が吹いていた

あれから いくつもの季節こえて 時を過ごし
それでも あの想いを ずっと忘れることはない

大切なものに 気づかないぼくがいた
今 胸の中にある あたたかい この気持ち

(2番)
くじけそうな時は 涙をこらえて
あの日 歌っていた歌を思い出す

がんばれ 負けないで そんな声が聞こえてくる
ほんとに 強い気持ち やさしさを教えてくれた

いつか会えたなら ありがとうって言いたい
遠く離れてる君に がんばる ぼくがいると

大切なものに 気づかないぼくがいた
ひとりきりじゃないことを 君が教えてくれた
大切なもの

作詞・作曲:山崎朋子


このブログでは、JASRACと弓削田の契約上
歌詞のコピーができないようになっています。(歌詞の表示は許可済)
歌詞のコピーはJAERACが包括契約をしている
別サービス「アメブロ」のページで行って下さい。

この曲について

この曲は、山崎朋子先生が中学生の頃を思い出しながらつくった曲だそうです。

中学校の教科書(教育芸術社)に掲載されていますが、歌詞を作るときに選んでおられる言葉もシンプルでわかりやすくて、小学校でも広く歌われています。

やわらかくて親しみやすいメロディ、思いを重ねやすい、忙しくなく、優しいメロディは子どもたちがこの曲から感じ取った気持ちや、それぞれの「たいせつなもの」をイメージしながら歌うのに、ぴったりの素晴らしい曲だと思います。

山崎朋子先生

山崎先生はこの曲の他にもたくさんの名曲を書かれています。2018年1月に福岡で行われた、教育研究グループ「音楽ドミソの会」で少しだけお話させていただいた時、年下の、作曲家としてもずいぶん後輩の私に、とても優しく接してくださり、感激でした。

山崎先生は現役の先生をしながら、今を生きる子どもたちの感性と向き合いながら曲作りをしておられます。目の前の子どもたちのために生まれてくる楽曲たちは、キラキラと輝いています。

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031