全国を旅して 出会いを音楽に変える

合唱曲「FOREVER」歌詞


中学校1年生の音楽の教科書に掲載されている、杉本竜一さん作詞作曲の素敵な曲です。新しく出会った仲間とともに歩きだす、中学1年生の気持ちと重なる歌詞&優しいメロディ。卒業式でも広く歌われているので、中学校生活はこの歌ではじまり、この歌で終わった子どもたちもたくさんいるのではないでしょうか。まさに青春のメロディ!

「FOREVER」歌詞

この森と大地が 緑にあふれる時
生きる力と喜び 与えてくれる
春になれば桜が 一面に咲き誇る
一人一人の思いを風につつんで

僕らの夢が 遠くに見えるよ
明日へ続くこの道 いま歩き始めた

季節をいくつもかさねて 翔び立つその時
全て輝いていること Forever
信じて

この空と海とが 光にあふれる時
生きる勇気と厳しさ 教えてくれる
朝になれば陽が出て 夕になり沈みゆく
幾千万もの命を 碧につむいで

僕らの船が 錨を上げるよ
潮風うけて漕ぎだす あの遙かかなたへ

季節をいくつもかさねて 翔び立つその時
全て輝いていること Forever
信じて

ピアノ伴奏

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930