世界を旅する 出会いから音楽が生まれる
    

にじの丘学園 校歌|瀬戸市

にじの丘学園 校歌(歌詞)

猿投山で生まれた 新しい風が
椿の花を揺らし
美しい陶都に あざやかな朝が来る

なないろの光 みんなを守るように
歴史と未来 手と手つないで
空にアーチを架けている

1000年後を生きる 仲間たちに
渡してゆく誇りを
見つけ合おう 語り合おう
にじの丘の上で

四季を飾る小径に こだまする歌声と
笑顔の花がそっと
変わりゆく陶都を 輝きで包むだろう

なないろの夢を 君と重ねよう
出会えた奇跡 抱きしめながら
時代の鍵を開けてゆく

1000年よりずっと 消えなかった
情熱の炎を
世界中に 広げてゆく
にじの丘を越えて

1000 年後を生きる 仲間たちに
つないでゆく絆を学び合おう 育て合おう
にじの丘の上で

↑シェアはこちらから↑
【この記事を書いた人】
弓削田健介(ゆげたけんすけ)
合唱作曲家。主に小中学生が歌う合唱曲を作曲。2020年より音楽の教科書に楽曲が掲載(小学校4年生・教育芸術社)。
キャンピングカーを拠点に合唱曲が歌われている日本全国の小中学校、海外日本人学校などで2000回を超えるスクールコンサートを行う。
旅から得た気づき、出会いと感動を元に作曲するスタイルで、5冊の楽譜集と絵本を出版。
NHK全国放送(おはよう日本)、NHKワールドなど多数のテレビ出演をきっかけに、「放浪の合唱作曲家」と呼ばれる。

Amazon著者ページ「弓削田健介」
YouTube「世界を旅する音楽室」

関連記事

LINE@版「放浪記」

『小中学校の先生限定』
LINEにて、指導に役立つ資料(動画や練習音源)を配布しています。
友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

16曲入りベストCD

カテゴリー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031