全国を旅して 出会いを音楽に変える

Smile|音楽会のための新しい元気ソング

Smile(歌詞)

暗い顔してないで
一緒に歌おうよ
顔を上げれば ほら
春のつぼみ開く 花の街

風と遊ぶように タップで踊ろうよ
悲しい気持ちと 手を取り
Singing & Dancing

Smile Smile Smile
笑顔はいつだって
しあわせ運んでくるよ
Love Love Love
ずっと君のそばにいるから
笑顔を見せて

となりの友達 さあ手と手をつないで
ワクワク心で 一緒に
Singing & Dancing

Smile Smile Smile
明日はいつだって
笑顔で迎えてくれる
Love Love Love
やさしい気持ちを届けよう
世界の空へ

We love your smile!

作詞・作曲:弓削田健介&ことりゆき

この曲が掲載されている楽譜

ごめんなさい。只今準備中です。

指導にあたって

この曲は、ミュージカル公演「しあわせになあれ」の劇中歌として作曲した曲で、佐賀県に縁のある2人の作曲家で共作しました。

物語の中では、主人公が自信を持てずに踏み出せない友人のそばで、「勇気をもって一緒に笑顔でやってみようよ!」と声をかけながら歌っています。みなさんも、物語の主人公になった気持ちで、友達の手を取るように、生き生きと歌ってみましょう。

楽譜の冒頭部にシャッフル表記があるように、弾むリズムを感じて歌ってくださう。シャッフルのリズムに流されてしまうと、言葉が聴こえにくくなってしまうことがあります。

言葉のはじまりをはっきりと発音することは、この歌で一番難しい場所かもしれませんが、この曲を楽しくさせてくれる重要な役割であるということを意識してください。

手拍子を入れながら歌うことや、身体を揺らしたり、足を動かしながら歌うことで、より一層、リズムを心で感じ、楽しく歌うことができると思います。少しずつ、リズムが身体になじむように、歌う練習をしましょう。

サビからは、二声に分かれます。音量と勢いが半減してしまわないように、一人ひとりがもう一歩ステージの前に踏み出したかのように、更に生き生きと力強く、歌いましょう。

後半の「we love your smile」からは、同じメロディが最後まで繰り返されます。この繰り返しが、ただの繰り返しにならないように、一回一回の「we love your smile」を大切な人へ届けるような気持ちで歌う心がけを忘れずに歌いましょう。

メッセージを繰り返すにつれて、聴いてくれている人たちの心が、どんどん明るくなっていくようなイメージをもって歌うことが、この部分を楽しいものにしてくれることでしょう。この曲を歌い終わったとき、演者にも、聴いてくれた人にも、笑顔がいっぱいあふれていますように。

この曲も音楽会にオススメ!

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031