世界を旅する 出会いから音楽が生まれる
    

ピンキースカイを応援してくださっているみなさんへ(弓削田健介)

ピンキースカイを

応援してくださっている

みなさんへ

 

いつもお世話になっております。

このような形で、

ご挨拶させていただくのは

初めてでしょうか…

 

2人に歌を歌っていただいております

作曲家の弓削田健介と申します。

 

2人とは「ティーンズミュージカルSAGA」

で出会いました。

 

あゆみちゃんは

みなさんもご存知の通り、

演技も歌もダンスも

オールマイティにこなす

天才的な女の子でした。

 

 

なぎさちゃんは

とにかく歌が上手く、

高音の澄み切った音色は

唯一無二でした。

ある日突然、頭角を表すといいますか

あれっこんなに上手な子がいたのかぁ、

というようにメンバーの真ん中に踊り出た印象でしたが、

今思えば彼女は努力の人で、日々日々、その日のために準備をしてきたんだなぁ、と思います。

 

そんな2人に

「越えてゆけ」を歌っていただき、

そのことをきっかけに

ピンスカファンのみなさんと

こうしてつながれることを

とても幸せに思います。

 

さて、

2人が学生時代を過ごし、

心技体を磨いた古巣、

ティーンズミュージカルSAGAが

来年1月に新作ミュージカル「図書館であいましょう」を上演することになりました。

 

そして、2人も期間限定で古巣に戻り、

これから3ヶ月間、一緒に舞台を作り上げ、

後輩たちを引っ張る

「主役」として、ミュージカルにも出演していただくことになりました。

 

今回のミュージカルは弓削田健介新作品集「図書館で会いましょう」を中心としたチャリティプロジェクトの一環として行います。

チケットやグッズの販売で生まれた収益で、南アフリカの図書館がない地域に「移動図書館車」を贈ることにチャレンジしています。

 

ピンスカにもクラウドファンディングショップに「ピンスカ&弓削田 限定コラボCD提供」という形で、協力をいただくことになりました。

ピンスカの2人と、運営の中島くん、高田くんも快くチャリティに賛同してくださり、大変ありがたく思っております。

 

プロジェクトの詳細は

「図書館で会いましょう」プロジェクト特設ページ

http://yugemusic.com/tosyo/index.html

 

を見ていただけるとうれしいです。

(新作品集(楽譜&CD)の中でもピンスカに手伝ってもらっています。)

 

また、「ピンスカ&弓削田 限定コラボCD」やミュージカルのチケットのご購入は

クラウドファンディング特設ショップ

https://yugemusic.thebase.in/

から、よろしくお願いします。

 

それでは、

1月のミュージカルの会場にて、お会い出来ることを楽しみにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↑シェアはこちらから↑
【この記事を書いた人】
弓削田健介(ゆげたけんすけ)
合唱作曲家。主に小中学生が歌う合唱曲を作曲。2020年より音楽の教科書に楽曲が掲載(小学校4年生・教育芸術社)。
キャンピングカーを拠点に合唱曲が歌われている日本全国の小中学校、海外日本人学校などで2000回を超えるスクールコンサートを行う。
旅から得た気づき、出会いと感動を元に作曲するスタイルで、5冊の楽譜集と絵本を出版。
NHK全国放送(おはよう日本)、NHKワールドなど多数のテレビ出演をきっかけに、「放浪の合唱作曲家」と呼ばれる。

Amazon著者ページ「弓削田健介」
YouTube「世界を旅する音楽室」

関連記事

LINE@版「放浪記」

『小中学校の先生限定』
LINEにて、指導に役立つ資料(動画や練習音源)を配布しています。
友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

16曲入りベストCD

カテゴリー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930