全国を旅して 出会いを音楽に変える

福山市でのコンサートが終わって、
懇親会まで1時間時間が空いたので、
持ってきていた靴を履き替えて、珍しい「駅前のお城」へ。

桜も満開、そして花見客にも満開という言葉は似合う。

少し冷たい風も、ランナーと酔っぱらいには涼しい。

お城と空があんまりきれいだったのでパチリ。

さあ新年度。
社会人七年目が始まる。
たくさん旅をして、
たくさん曲を作ろう。

↑シェアはこちらから↑
【この記事を書いた人】
弓削田健介(ゆげたけんすけ)
合唱作曲家。主に小中学生が歌う合唱曲を作曲。2020年より音楽の教科書に楽曲が掲載(小学校4年生・教育芸術社)。
キャンピングカーを拠点に合唱曲が歌われている日本全国の小中学校、海外日本人学校などで2000回を超えるスクールコンサートを行う。
旅から得た気づき、出会いと感動を元に作曲するスタイルで、5冊の楽譜集と絵本を出版。
NHK全国放送(おはよう日本)、NHKワールドなど多数のテレビ出演をきっかけに、「放浪の合唱作曲家」と呼ばれる。

Amazon著者ページ「弓削田健介」
YouTube「世界を旅する音楽室」

関連記事

LINE@版「放浪記」

『小中学校の先生限定』
LINEにて、指導に役立つ資料(動画や練習音源)を配布しています。
友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

16曲入りベストCD

カテゴリー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031