世界を旅する 出会いから音楽が生まれる
    

完走!さくらマラソン2013

「さくらマラソン」でフルマラソン走りました。
マイペースなので「極限の状態」とは言えませんが、
体を動かしている時の苦しいとき、しんどいときの感覚は、
日常生活の精神状態よりすこし研ぎ澄まされているような感じがします。

沿道から「ガンバレガンバレ~」と手を振ってくれる人たちに
ずーっと力をもらい続けて、
ハイタッチしてくれる子どもたちに勇気をもらいながら、
なんとか走りきることができました。

苦しいときほど、
ガンバレって言葉や笑顔がエネルギーになることを、
体を通して実感しました。

笑顔や「ガンバレ」って言葉で、
ボロボロの足が「グンッ」て一歩出るんです。
不思議な感じ。

そういえば、苦しい時、つらい時に、
助けてくれた歌があった。
普段は何気なく聴いている歌だったのに、
苦しい時に聴くと、涙が出た。
明日もがんばろうって思えた。

走りながら、聴こえてくる「ガンバレ」に力もらいながら、
「僕もそんな歌が作れたらいいなぁ」と
考えていました。

来年も、走ろうっと。

フルマラソンに誘ってくれたあの人や、
横断幕を作ってゴールで待っててくれたあの方この方に、感謝!

↑シェアはこちらから↑
【この記事を書いた人】
弓削田健介(ゆげたけんすけ)
合唱作曲家。主に小中学生が歌う合唱曲を作曲。2020年より音楽の教科書に楽曲が掲載(小学校4年生・教育芸術社)。
キャンピングカーを拠点に合唱曲が歌われている日本全国の小中学校、海外日本人学校などで2000回を超えるスクールコンサートを行う。
旅から得た気づき、出会いと感動を元に作曲するスタイルで、5冊の楽譜集と絵本を出版。
NHK全国放送(おはよう日本)、NHKワールドなど多数のテレビ出演をきっかけに、「放浪の合唱作曲家」と呼ばれる。

Amazon著者ページ「弓削田健介」
YouTube「世界を旅する音楽室」

関連記事

LINE@版「放浪記」

『小中学校の先生限定』
LINEにて、指導に役立つ資料(動画や練習音源)を配布しています。
友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

16曲入りベストCD

カテゴリー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031