全国を旅して 出会いを音楽に変える

いただいた質問にお答えします



A.
富士山に登っている途中に、これまでの人生で見た流れ星の数をあっさり超えるくらい、たくさんの流れ星を見て、あれは驚いたなぁ。そして感動した。

あとは、奄美大島で、ハブのびっくりショーがあってて。「驚いた」というより、「びっくりさせられた」という感じだけど。機会があったらぜひ行ってみてね。



A.
台風の日に、九州から、一晩で四国の高知県に移動しないと行けない日があってね。車で8時間くらいかかかるんだけど、ナビが案内した道を疑わずに行っていたら、途中、海の家みたいなところで道が終わってしまって。橋があるのかと思ったら、よく見るとフェリー乗り場だった。夜中だし台風だから、当然運行していないんだよね。あれはあせったなぁ。その時かかっていた音楽が「ハイスクール・ミュージカル」という映画の音楽で、本当はめちゃくちゃいい曲なんだけど、その時は呪いの音楽みたいに聴こえたよ。


A.
「しあわせになあれ」の歌詞ができた時は、涙がでたなぁ。一生懸命作った歌を、みんなが歌ってくれたりすると、あの時のことを思い出して、また涙がでてきたり。音楽に限らず、がんばって作ったものをみんなで共有できる瞬間って、しあわせだよね。


A.
看護師になりたいっていうことは、人が癒やされたり、元気になったりする時に、喜びやしあわせを感じるってことかなぁ、優しいねぇ。「人を笑顔にするコツ」かぁ~。僕も教えてほしいです。

自分が笑顔になる時のことを思い出すと、やっぱり、目の前に笑顔の人がいる時のことが思い浮かぶね。笑顔は伝染するから。自分が大好きなことをしている時、自然と自分自身が笑顔になっているはずだし、その笑顔が伝染してくれるはずだから、自分の大好きなことを、とことんやることが大事なんじゃないかな。いま、書きながら、そう思ったよ。

「手をつなごう~共に生きる~」と言う歌を作ったときに「笑顔を笑顔で守れますように」っていう歌詞を書いたんだけど、そういうことを伝えたかったのかも。よかったら聴いてみてね。

感想を紹介します

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31