全国を旅して 出会いを音楽に変える

レペゼン地球|感動した2つの動画

中学生から教えてもらった「レペゼン地球」

スクールコンサートが終わったあと、機材の片付けを手伝ってくれた中学生に「『レペゼン地球』って知ってますか?」と聞かれて、知らなかったので、調べてみた。

最近「youtuberになりたい」が夢だという子どもたちにたくさん出会うけれど、子どもたちがテレビよりもyoutubeに夢中になる理由がわかる。「レペゼン地球」は、厳密に言うとyoutuberじゃなくて、「DJ集団」だが、twitterから人気がはじまり、youtubeで更にファンが拡大したそうだ。youtube運営からアカウントをBANされたり、下品とかサイテーだという評判もたくさんあるが、僕はこの1つの動画を観て、素直に、とても感動した。

子どもたちが憧れるアーティストたち

同じ福岡出身というのも、勝手に親近感が湧いたりする。福岡弁というか、博多弁というか、いろいろ混ざってるんだろうけど、方言が近いのも親近感がわく。この40分くらいの映像も、あっという間に時間がすぎる。レペゼン地球だけでなく、多くのyoutuberたちを観ていると、これが新しい時代の人たちだなと思う。そして、彼らに夢中になっている小中学生が、さらに新しい時代を作っていくのだろうと思う。そして、このビデオで告知しているライブの映像が、鳥肌ものだった。

教えてくれてありがとう。

ジャンルは違うけれど、僕は僕なりの表現で、一生懸命音楽を作っていこうと思った。「レペゼン地球」のことを教えてくれた中学生の少年、ありがとうございました。僕もがんばります。

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150~200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

よく読まれている人気記事:

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
error: Content is protected !!