旅をしながら合唱を作っています。

卒業式の歌「越えてゆけ」は「次の空へ」の兄弟曲(歌詞つき)

「越えてゆけ」は立志式の歌「次の空へ」のお兄さん

卒業式の歌「越えてゆけ」は、立志式の歌として、広く歌われている「次の空へ」の兄弟曲。
どちらも、新しい自分に出会うために決意をする人の、背中を押す歌です。

歌詞の内容は「決意」と「旅立ち」。

越えてゆけ 

越えて行け重ねた時を
越えて行けそのさびしさを
めぐる風 背中を押したなら
心の連れてく場所へ

(1番)
晴天と夕焼けの狭間にいるような
半端な場所から一歩も動けない
そんな日がいつからか続いて来たのに
僕は知らんぷりで大人になれない

地平線の先には素敵な明日が見える
遠ざかる雲一つ 残して進むことできるか

越えて行け重ねた時を
越えて行けそのさびしさを
めぐる風 背中を押したなら
心の連れてく場所へ

(2番)
がむしゃらに生きてきた少しの憧れと
ちっぽけな誇り胸の奥に抱いて
本当は気付いてた「僕、変わらなきゃ」って
だけど振り返るたび 懐かしい君がいる

越えて行け重ねた時を
越えて行けそのさびしさを
めぐる風 背中を押したなら
心の連れてく場所へ

参考動画(音取り音源、ミュージカル映像)

合唱パート練習用(ソプラノ・アルト・男声・ピアノ伴奏音源)

ミュージカル動画(ミュージカル「図書館で会いましょう」より)

この歌の弟です。「次の空へ」

立志式の歌「次の空へ(混声合唱)」歌詞つき

5月20日発売!16曲入りベストCD

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
2018年6月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930