全国を旅して 出会いを音楽に変える

僕が僕を見ている(歌詞付き)NHK全国学校音楽コンクール2019年 高校の部

「世界を旅する音楽室」へようこそ!

こんにちは。作曲家の弓削田健介です。


プロフィール

今日は、2019年Nコン高校生の部の課題曲「僕が僕を見ている」の紹介をしたいと思います。

作詞は、「君の名は」などの映画プロデューサーの川村元気さん。

死んでしまった僕が、空の上から、客観的に死んでいる僕を見たり、友達を観察しながら、新しい世界にそっと胸を膨らませて旅立つ様子が描かれています。

自分を客観的に見ることで新しい何かが始まり、それぞれの物語をまたここから創り出していけますように。

僕が僕を見ている (歌詞)

僕が僕を見ている 僕が目を閉じている
眠っているのかな いや死んでいるんだ

みんなが僕を見ている あいつは泣かないんだな
だけどあの子は 泣いてくれるんだ

みんなが 僕のことを話している
あれ? 僕はどんな人間だったんだろう
あいつはイチゴが好きだけど イチゴジャムが苦手
微分積分できないけれど 歌うのは得意
絵が下手で 足も速くない
涙もろくて 打たれ弱い
でも褒められて伸びるタイプ(笑)

僕が僕を見ている 君が僕を見ている
僕がいなくなっても
この世界はなにも変わらない
朝日はいつものように昇る

僕が僕を見ている 君が僕を見ている
僕がいなくなっても
この世界はなにも変わらない
君は泣いてくれるのかな?

新しい朝が来た 僕は目覚める
さあ、どこへ行こう 誰と会おう

新しい朝がきた 僕は目覚める
さあ、なにをしよう どんな歌を歌おう

 

作詞:川村 元気 作曲:岩崎 太整 編曲:横山 潤子


(許諾番号9020135001Y38029)

僕が僕を見ている(ピアノ伴奏)

僕が僕を見ている(アルト)

オススメ「プレゼント」第82回Nコン中学校課題曲

プレゼント

おわりに

このサイトでは、小中学校の音楽の授業で役立てていただける情報を発信していきたいと思っております。小中学校の行事や音楽会で使える合唱曲も作っていますので、聴いていただけたら嬉しいです。

卒業・立志式にオススメの合唱曲リスト

 

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930