全国を旅して 出会いを音楽に変える


こんにちは。作曲家の弓削田健介(ゆげたけんすけ)です。

プロフィール

今日は、SEKAI NO OWARI(セカオワ)の「プレゼント」をご紹介したいと思います。

プレゼント(歌詞)

「知らない」という言葉の意味
間違えていたんだ
知らない人のこと
いつの間にか「嫌い」と言っていたよ

何も知らずに
知ろうともしなかった人のこと
どうして「嫌い」なんて言ったのだろう
流されていたんだ

「知らない」ことは怖いから
醜い言葉ばかり吐き出して誤魔化して
自分のことまで嫌わないで

ひとりぼっちになりたくない
ここにいてよ
その言葉言えなくって
心閉ざさないで

ひとりぼっちにさせないから
大丈夫だよ
その言葉返せるように
強くなりたい

「人生」のこと
あまりにも問題ばかり起きるから
難問解決プログラムなのかと思っていたけれど

気付いたんだ
「プレゼント」みたいなものなんだって
何十年か好きに生きていい特別なプレゼント

だから楽しみにしながら
ゆっくり開けたら良いんだ
自分自身にその言葉を贈るよ
いつも忘れちゃうから

いま君のいる世界が
辛くて泣きそうでも
それさえも「プレゼント」
だったと笑える日が必ず来る

ひとりぼっちになって
気付いた
本当は大切な人がたくさん
いるんだってことが

ひとりぼっちにさせないから
大丈夫だよ
その言葉返せるように
強くなりたい

作詞:Saori 作曲︰Nakajin

(許諾番号9020135001Y38029)

プレゼント(ピアノ伴奏)

https://www.youtube.com/watch?v=xpAcptqbGT0

「プレゼント」はNコン2015の課題曲

2015年に発表されたこの曲は、「第80回NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)」中学校の部の課題曲として、人気バンド「SEKAI NO OWARI」が制作しました。同年2月22日に放送された「発表!Nコン2015課題曲」の中でこの合唱曲が初披露されました。

その年のNHK紅白歌合戦でも、中学生の合唱をバックに、この曲が演奏されました。

「プレゼント」歌詞の意味

作詞を担当した、キーボードのSaoriさんは「中学生の自分にあげたい曲を作ろうと思って、作詞しました。」とおっしゃっています。(本人ツイッターより)

Saoriさんは、少女時代にいじめを受けた経験があり、人間関係について悩まれていたそうです。そんなかつての自分に、今だから語れるメッセージを綴られたのです。

歌詞に「ひとりぼっちにさせないから,大丈夫だよ」というくだりが登場しますが、これは中学生時代のSaoriさんがボーカルのFukaseさんに、号泣しながら友達とのことで悩みを打ち明けた時、Fukaseさんがかけてくれた言葉だそうです。

「プレゼント」作曲者の思い

この曲は、上記のコンクールのために、SEKAI NO OWARIのメンバーが書き下ろしたものです。

作曲を手掛けた、ギターのNakajinさんは「僕は作曲を担当しました!学校教材になるという事であえて玄人っぽく複雑な響きを多用しました。その分、音楽の深い所にある気持ち良さを実感して貰える様なメロディになったと思います。学生の皆さんはじっくり練習して、ぜひ味わって下さい。」と述べておられます。(本人ツイッターより)

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930