全国を旅して 出会いを音楽に変える

おすすめ合唱曲ベスト|合唱作曲家 弓削田健介が好きな合唱曲

「世界を旅する音楽室」へようこそ!

こんにちは。作曲家の弓削田健介です。


プロフィール

今日は合唱作曲家の僕が好きな合唱曲をまとめてご紹介させていただきます。

いろんな合唱曲にふれ、合唱曲に興味をもっていただけたら嬉しいです。

 

まず、1曲目は、中学校の国語の教科書に掲載されていた谷川俊太郎さんの詩「春に」

春に

~この気持ちは何だろう
この気持ちは何だろう
目に見えないエネルギーの流れが
大地から足の裏を伝わって
この気持ちは何だろう
この気持ちは何だろう
ぼくの腹へ胸へそしてのどへ
声にならない叫びとなってこみ上げる
この気持ちは何だろう~

「春に」を合唱コンクール・卒業式・授業で使いたい先生に向けて、動画資料とコツを紹介していますので、是非ご覧ください。

【春に】(詩:谷川俊太郎)人気合唱曲!歌詞・動画資料・ポイントまとめ

 

次にご紹介するのは、中学二年生のとき、校内合唱コンクールで、隣のクラスが歌っていて、その美しさに衝撃を受けた曲です。ドイツの作曲家ヨハン・パッヘルベル作曲の『カノン』がモチーフになっているとても魅力的な1曲です。

遠い日の歌

「遠い日の歌」を合唱コンクール・授業で使いたい先生に向けて、動画資料とコツを紹介していますので、是非ご覧ください。

遠い日の歌 

 

続いてご紹介する「時の旅人」も、中学・高校の合唱コンクールなどでの定番曲として人気が高い曲です。

時の旅人

「時の旅人」を合唱コンクール・授業で使いたい先生に向けて、動画資料とコツを紹介していますので、是非ご覧ください。

【時の旅人】定番合唱曲!指導前に知りたい歌詞・動画資料・コツ

 

続いては、歌おうNIPPONプロジェクト「前へ」合唱コンクールなどでも人気が高い曲です。

大好きな作曲家佐藤賢太郎さんの曲です!

前へ

「前へ」を合唱コンクール・授業で使いたい先生に向けて、動画資料とコツを紹介していますので、是非ご覧ください。

前へ(歌詞付き)「歌おうNIPPON」プロジェクト

 

続いては、中学校のコンクールで人気の高い大迫力の合唱曲「空駆ける天馬」です。

空かける天馬

「空駆ける天馬」を合唱コンクール・授業で使いたい先生に向けて、動画資料とコツを紹介していますので、是非ご覧ください。

空駆ける天馬(歌詞&ピアノ伴奏)|中学校合唱コンクール人気曲

 

続いての曲は、小学校のコンクールで人気の高い合唱曲「歌よありがとう」です。

歌よありがとう

「歌よありがとう」を合唱コンクール・授業で使いたい先生に向けて、動画資料とコツを紹介していますので、是非ご覧ください。

歌よありがとう(歌詞付き)小学生の音楽6年生掲載曲

 


(許諾番号9020135001Y38029)

おわりに

このサイトでは、小中学校の音楽の授業で役立てていただける情報を発信していきたいと思っております。小中学校の行事や音楽会で使える合唱曲も作っていますので、聴いていただけたら嬉しいです。

音楽会にオススメの合唱曲リスト

 

 

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930