全国を旅して 出会いを音楽に変える

日本人学校で生まれた歌「世界中のまだ見ぬ友へ」

日本人学校で生まれた歌「世界中のまだ見ぬ友へ」

初めて日本人学校で演奏をさせていただいたとき、
文化の全く違う環境で故郷に想いを馳せながら
一生懸命勉強している子どもたちに出会いました。

夜空に輝く星々のように
世界中それぞれの場所で輝く子どもたち
みんなの夢が繋がり合いながら
未来を作っていく
みんなの笑顔と歌声を想い浮かべながら
「世界中のまだ見ぬ友へ」は、できました。

音楽の力を借りながら、
世界中のみんなが繋がってることを
実感できるきっかけになれるような歌を
これからも作っていきたい。
日本人学校のみんなとの出会いのなかで生まれた
僕の新しい夢です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考動画(振り付け)

振り付け動画A

 

振り付け動画B

 

ピアノ伴奏音源

 

「世界中のまだ見ぬ友へ」のCDは、
こちらの作品集に収録されています。
弓削田健介2冊目の作品集
「しあわせになあれ」
http://bit.ly/yuge_shiawase

曲ができた物語も読める特設ページはこちら

この記事を書いた人

弓削田健介(ゆげたけんすけ)

作曲家。主に小中学生が教室で歌う合唱曲を作曲(2020年より小学校の音楽教科書に楽曲が掲載) 全国を旅しながら年間150〜200回のスクールコンサートを行い、旅で得た体験を元に合唱曲を作曲。

児童合唱団との映像教材の制作や、日本の絶景と共に歌うユニット「Singing Beautiful Japan」としても活動中。

この記事の「シェア」での応援を、よろしくお願いします☆
よく読まれている人気記事:

Related Posts

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930