全国を旅して 出会いを音楽に変える

森の中を歩いていると、ずっと立ち止まっていたい景色に出会います。

目を閉じると、生き物たち、木々、風の歌が、聞こえてきます。

心地よい「いのちのオーケストラ」に包まれながら、自分も自然の一部だったことを思い出します。

ある日散歩をしていたら、同じような感覚を覚えたことがありました。

この感覚を忘れないでいようと思いました。

いのちのオーケストラ(歌詞)

空が青い日は
散歩に行こう
お気に入りの靴で
僕は音符になる

地球のリズムに
耳を澄ますとき
風に揺れる花のメロディ
聴こえてくる

僕を真ん中にして
草も木も虫も鳥も
歌ってる
僕を指揮者に変えて
奏でる「いのちのオーケストラ」

風にくるまれて
明日へ歩こう
心ときめく朝
私は歌になる

すなおな気持ちで
いまを生きるとき
いのち響きあうハーモニー
聴こえてくる

私に魔法をかけて
空も海も風も花も
歌ってる
私を指揮者に変えて
奏でる「いのちのオーケストラ」

作詞・作曲:弓削田健介

(許諾番号9020135001Y38029)

この曲は、
弓削田健介作品集「図書館で会いましょう」に収録されています。

この曲もおすすめ!

授業開きの歌「世界を旅する音楽室」

When you walk in the forest, you will come across the scenery you want to stop for a long time.

Close your eyes and you will hear the songs of creatures, trees and wind.

While being enveloped in the comfortable "Orchestra of Life," I remember that I was also a part of nature.

When I was taking a walk one day, I had a similar feeling.

I wanted to remember this feeling.
よく読まれている人気記事:

LINE@版「放浪記」

音声で「旅から得た気づき」をお届けします。
スマホの方は↓↓から登録できます。 友だち追加
はじめてのかたへ(弓削田健介)
講演依頼

5月20日発売!16曲入りベストCD

カテゴリー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
error: Content is protected !!